大阪府塗装工業協同組合
大阪市北区西天満5丁目6番10号
富田町パークビル7階
TEL.06-6313-0315
FAX.06-6313-0316

梅南中学校に銘板を贈呈
 組合では平成29年2月18日に梅南中学校の校舎の塗装指導を行いましたが、当日の参加生徒全員の名前を書いた記念銘板を3月10日に贈呈しました。










エア式静電塗装工法講習会を開催
 当組合が参加する近畿塗装協同組合連絡協議会は平成29年3月4日、大阪府港湾教育訓練センターで、エア式静電塗装工法の認定講習会を開きました。  今回の研修には新規受・更新合わせて13人が参加。講習会のあとの技能照査に全員が合格しました。(写真は吹付け作業の実技講習)






梅南中学校の塗装美化活動に協力
 平成29年2月18日、大阪青少年問題協議会と大阪少年補導協会からの依頼を受け、梅南中学校(大阪市西成区、高井利久校長)の塗装美化活動に協力しました。
 同校では卒業式で3年生が歩行する渡り廊下を後輩たちがきれいにし、卒業に花を添えることにしたものです。
 当日は1、2年生36人が参加。マスカーによる養生から刷毛、ローラーの塗装までを楽しそうにこなしていきました。



鋼橋塗装技能検定を実施
 本年度の鋼橋塗装技能検定実技検定試験が平成29年2月11日、大阪府港湾教育訓練センターで実施され、1級21人、2級4人、合計25人が受検しました。  当日は磯部明良首席検定委員があいさつ、落合五雄次席検定委員が検定委員と補佐員を紹介、安田健司検定委員が課題を説明、川端誠之次席検定委員が注意事項を述べたあと試験を開始。▽素地調整▽塗料調合▽塗装▽塗膜厚測定―の順に作業し、検定委員が採点しました。
 学科試験は2月5日、全国一斉に行われました。また、組合では2月2、3の2日間、学科試験に向けた講習会を開催しました。 参加者は1級16人、2級4人、合計20人です。なお、今回は初めて他府県の奈良・滋賀からも各1人ずつ参加しました。


塗装4団体共催で新春パーティー
 当組合と、大阪塗装協同組合(大槻喜八郎理事長)、日本塗装工業会大阪府支部(松室利幸支部長)、近畿マスチック事業協同組合大阪府支部(中村勝義支部長)の4団体共催による「2017年塗装団体合同新春パーティー」は平成29年1月20日、大阪・ホテル阪急インターナショナルで開かれました。

 開会にあたり、主催者を代表して磯部理事長があいさつ。各来賓から祝辞が述べられたあと、昨年、全国建築塗装技能競技大会や大阪府技能競技大会で入賞した技能者を紹介し、北浦年一大阪府建団連会長の音頭で乾杯しました。

大阪天満宮に安全祈願参拝
 当組合と日本塗装工業会大阪府支部(松室利幸支部長)は平成29年1月11日午前、大阪市北区の大阪天満宮で、恒例の安全祈願参拝を行いました。










寝屋川市立七中で塗装指導
 大阪府塗装技能士会は大阪府技能士会連合会からの要請により平成28年12月2日、大阪府寝屋川市の寝屋川市立第七中学校で「校内美化塗装指導教室」に協力しました。







大阪市技能功労者表彰
 大阪市中小企業技能功労者表彰は平成28年11月17日、ザ・ガーデンオリエンタル大阪で開かれ、中小企業技能功労者に阿部亮典氏(鉄電塗装)=写真左、青年優秀技能者に徳重清一氏(ハヤシ)=同右=が選ばれ表彰されました。







大阪府塗装技能士会 ものづくりコレクションに出展
 大阪府塗装技能士会(落合五雄会長)は平成28年11月13日、大阪市北区のハービスホールで開かれた「おおさかものづくりコレクション2016」(大阪府職業能力開発協会主催)に出展しました=写真。
 同イベントは、身のまわりにある製品の製造技能を広く紹介し、技能の尊重と将来ものづくり産業に携わる人材の裾野の拡大を目的に、毎年開いているものです。
 大阪府塗装技能士会では「記念フォトフレーム塗装教室」を開催。定員40人のところ76人が受講するなど、家族連れの来場者から大人気となりました。


堺技能功労者に川原義博氏
 堺商工会議所は平成28年10月18日、堺市産業振興センターで平成28年度会員の集いを開き、併せて堺市との共催で優良従業員、功労者、堺技能功労者など137人を表彰しました。塗装業界からは川原義博氏(㈱川原塗装店代表取締役社長)が技能功労者に選ばれました。








技能グランプリOSAKA 塗装の部に5選手参加
 第28回大阪府技能競技大会(技能グランプリOSAKA、大阪府技能士会連合会主催)が平成28年10月1日、大阪府港湾教育訓練センターで開かれました。
 塗装の部には、大阪府塗装技能士会(落合五雄会長)が参加。岩谷正之(34歳、麒麟塗装)、江元良幸(33歳、ヒノテック)、大村嚴謙(47歳、石渡康三郎塗装店)、尾﨑賢司(41歳、三木塗装店)、濱田満平(33歳、竹林塗装工業)の5選手が出場、課題A「木目調模様塗装」、課題B「技能士章(マーク)に調色した塗料を配色し刷毛塗りで仕上げる」の2課題に取り組みました。

平成28年度建築塗装技能検定を実施
 平成28年度の建築塗装技能検定実技試験が平成28年8月6日、花博記念公園「水の館ホール」で実施されました。受験者は1級175人、2級7人、合計182人でした。
 当日は磯部明良主席検定委員(当組合理事長)のあいさつのあと、検定委員の紹介、実技課題の説明があり、午前10時から試験を開始。受験者は午後4時まで▽合成樹脂エマルション系複層塗材塗装作業▽つや有り合成樹脂エマルションペイントならびに合成樹脂エマルションペイント▽スプレーパターン作成作業―の各課題に取り組みました。


「建築・土木技能体験フェア」に参加
 大阪府建団連雇用推進研究会(川口敦正会長)と建設産業専門団体近畿地区連合会(近畿建専連、北浦年一会長)の共催による第3回建築・土木技能体験フェア2016(技フェスタ)が平成28年7月15、16の2日間、大阪・花博記念公園鶴見緑地ハナミズキホールで開かれました。
 このイベントは、専門工事業の仕事を紹介し、来場者に実際に体験してもらうことで、建設ものづくりの楽しさを伝え、入職促進を図ることが目的です。塗装業界からは大阪府塗装工業協同組合と大阪府塗装技能士会(落合五雄会長)が参加しました。
 塗装のブースでは、木製置物台を塗装して完成させる「ウッドペイント体験教室」や、フォトフレームに塗装し、作業中の様子を撮影して持ち帰れる「オリジナル記念フォトフレーム塗装教室」、「珪藻紙の折り鶴教室」を実施しました。
 また、2日目には中央メインステージで、松田勝巳氏(松田塗装店)が司会進行役となり、一般参加者が技能者(池本竜也氏、花本政樹氏)とともに木目調塗装仕上げなどを体験しました=写真。


第70回定時総会を開催
 大阪府塗装工業協同組合の第70回定時総会は平成28年5月25日、大阪・ホテル阪急インターナショナルで開かれました。
 冒頭、磯部理事長は「当組合も来年で70周年を迎えることになり、歴史と伝統ある組合であると実感している。私は一昨年に理事長就任以来、事業を集約し他の塗装団体と共同で行うことを呼びかけてきたが、各団体長からご理解いただいたと確信している。各団体で違いはあっても塗装業界が果たす役割や目的は同じであり、時代の求めに応じて結集していくことが重要である」とあいさつしました。

 議事では、平成27年度事業報告・決算、28年度事業計画・予算を承認ました。任期満了による役員改選では、理事26人、監事3人を選任。理事の互選により、磯部明良理事長(磯部塗装)、田伏健一代表理事(鉄電塗装)が再選されたほか、副理事長に竹延信(竹延)、小掠武志(小掠塗装店)、早瀬利典(大阪塗工)、落合五雄(大門塗装工業)、川端誠之(三誠技建工業)の5氏が選任されました。(写真は新役員を代表してあいさつする磯部理事長)